手術のご案内

宮久保眼科 群馬県前橋市 > 手術のご案内 > 涙道手術 > 涙道閉塞の検査

涙道手術 ― 涙道閉塞の検査

涙道閉塞の検査

1.流涙症の程度を調べます

①涙目の状態を詳しくききとります。

②下眼瞼縁にたまっている涙(メニスカス)の高さ(TMH)を観察し、記録します。

2.涙管洗浄

点眼麻酔をしたうえで、涙道に水を流して鼻に流れるかどうかを検査します。

3.涙道内視鏡

涙道を麻酔した後、直径が1mm以下の細い内視鏡を涙点から涙道に挿入します。涙道の閉塞している部分を観察することができます。

4.鼻内視鏡

耳鼻科で使用している内視鏡です。涙道は鼻腔内(下鼻道)に開口しているため、涙道閉塞治療に必要な検査です。疼痛が無いように、鼻粘膜を麻酔して行います。

受付時間はこちら
受付時間はこちら
  • 受付時間
  • 午前 8:30~11:00
  • 午後 14:30~16:00
  • (予約診療 16:00~17:00)
  • (予約診療 11:00~12:00)
受付時間
午前 8:30~12:00
(予約のない方は11:00迄)
特殊検査日
(完全予約制)
※1

※2
午後 14:30~17:00
(予約のない方は16:00迄)

※1 木曜午前は特殊検査日で完全予約制です。

※2 土曜日の受付は午前8:30~13:30(予約のない方の受付は11:00迄)となります。

  • 診療担当医票
  • 休診日カレンダー
診療担当医表
午前 宮久保(朋子) 院長 院長 院長
(2,3回/月)
院長 (※2)
午前2診
午後1診
(交代制)
院長
花田
富田
片山
花田 花田 花田 花田
野田 片山 樋口 富田
午後 野田 片山 樋口 休診 院長
または
富田
午後手術
(※1)
宮久保(朋子)
花田
院長
花田
院長
花田
休診日カレンダー

トップへ戻る